第7回埼玉県スポーツ少年団U-10サッカー大会 北足立北部地区決勝

6月18日(土)@伊奈丸山グラウンド、6月25日(土)@城山公園多目的広場にて、スポーツ少年団U10サッカー大会北足立北部地区の決勝リーグ、決勝トーナメントが開催されました。

既に報告の通り、予選リーグを一位で通過した桶団Cチームは、18日の決勝リーグでも快進撃を続け、対上尾大石 6-0 、対鴻巣ジュニア 7-0 で完勝、25日の決勝トーナメントに駒を進めました。

これに勝つと県大会出場となる決勝トーナメント準決勝でしたが、対上尾Neo 1-4 で敗戦。念願の県大会出場は果たせませんでした。

気落ちした訳ではないのでしょうが、三位決定戦の対上尾富士見でも、最後の最後にコーナーキックから決勝点を決められ、惜しくも 0-1 の惜敗。北足立北部地区4位という結果となりました。

令和4年度 城山杯 開催

6月12日(日)@新小針領家グラウンドA面にて、桶団主催の城山杯を開催しました。例年は8人制、8チームで実施するこの大会ですが、Dチーム(3年生以下)の人数が十分でなく、5人制、6チームで開催することになりました。

心配された天候も午前中は問題なく、桶団のちびっ子たちも頑張って、予選リーグの坂戸FC、北本少年の二試合に連勝、一位通過することができました。

しかしながら、お昼休みの休憩中に猛烈な雨に見舞われ、天候も怪しくなってきたため、決勝リーグはPK合戦での実施となりました。鴻巣MJ、伊奈サッカーとのPK合戦の結果は1勝1敗、結局全体で2位という結果でした。

7月に入りDチームもようやく人数が揃ってきました。7月31日には8人制での大会も予定されています。みんな、次の試合を目指してさらに頑張ろう!

令和4年度 春の五年生大会 開催

5月29日(日)@城山公園多目的広場にて、桶団主催の春の五年生大会を開催しました。

桶団は、予選リーグ3試合で、対北本少年、対旭サッカーの二戦を引き分けたものの、対三保谷に 4-0 で勝利し、1勝2分けながら一位で予選通過、決勝戦に駒を進めました。

決勝の対鴻巣MJキッカーズにも 3-0 で完勝、念願の優勝を手にしました。みんな、おめでとう!

第30回ロータス埼玉カップ中央地区大会 開催

5月28日(土)@城山公園多目的広場にて、第30回ロータス埼玉カップ中央地区大会が開催されました。ロータス埼玉カップは、埼玉県内を東・西・南・北・中央の5地区に分け、予選を実施。予選を勝ち抜いたチームが埼玉スタジアムで決勝トーナメントを行う、4年生としてはとても大きな大会です。

当団Cチームは、予選リーグの対北本少年、対西浦和に二戦二勝、埼玉スタジアムの決勝トーナメント進出を賭け、浦和新開と対戦。残念ながら 0-2 で敗れ、予選敗退となりました。

第7回埼玉県スポーツ少年団U-10サッカー大会 北足立北部地区予選

5月15日(日)@新小針領家グラウンドA面にて、少年団U10北足立北部地区予選が開催されました。当団Cチームは、予選を2勝1分けの1位で通過。6月18日(土)@伊奈丸山グラウンドで開催される決勝リーグに進出しました。

【試合結果】対ユニオン 5-0、対双葉台 6-0、対尾山台 2-2

第25回桶川ライオンズカップ少年サッカー大会 開催

4月29日(祝・金)、30日(土)の二日間、城山公園多目的広場にて第25回桶川ライオンズカップ少年サッカー大会を開催しました。二日間、12チームでの開催は、3年ぶり。この大会は桶川ライオンズクラブの皆さんに応援して頂いている大会で、今回は25回の記念大会となりました。桶川市の小野市長もわざわざ応援に駆けつけて下さいました。

桶団は、予選を2位で通過したものの、決勝トーナメントは一回戦で敗退。敢闘賞トーナメントでも、最後にPK戦で敗れ、敢闘賞も逃してしまいました。みんな、この悔しさを次に生かそう!

令和4年度埼玉県4種サッカーリーグ戦 開幕

令和4年4月10日(日)@桶川市新小針領家グラウンドA面にて、今年度の埼玉県4種サッカーリーグ戦が開幕しました。さらに続く翌週17日(日)には川里中央公園で当団の第二日が開催されました。

初戦の下忍サッカー戦を2-0で完勝したものの、その後の鴻巣MJ戦、鴻巣ジュニア戦、川里サッカー戦には善戦しながらも3連敗。4種リーグ戦は半年間続く長丁場、みんな頑張れ!

新チーム始動! 令和4年度桜花杯 開催

3月26日(土)@城山公園多目的広場にて、桜花杯が3年ぶりに開催されました。年明けからの「まん延防止等重点措置」の適用のため、今年も長岡SSSは参加できませんでした。代わりに桶団が2チームで参加、令和4年度が始動です。

令和3年度卒団式 開催

3月13日(日)@桶川市勤労福祉会館にて、令和3年度の卒団式を開催しました。年明けの「まん延防止等重点措置」の適用のため、終盤の大会がすべて中止となりましたが、卒団式だけは何とか実施に漕ぎつけました。

前日の12日には小針領家B面グラウンドで久しぶりに団員みんなが見守る中でのグラウンド卒団式も実施することができました。

小針領家B面グラウンドにて