山口陽生君、高校総体(インターハイ)全国大会出場!

平成27年度卒団生の山口陽生君が、令和3年度高校総体埼玉県予選を勝ち抜き、正智深谷高校の一員として全国大会に出場します。応援、よろしくお願いします。

県大会決勝では、見事に決勝点となるゴールを決めました。

FW山口陽生が全国決めるスーパーゴール!

埼玉決勝、正智深谷FW山口陽生は40mロングで決勝弾!

令和2年度卒団記念大会 開催

3月28日(日)、城山公園多目的広場にて、令和2年度の卒団記念大会を開催しました。1月に緊急事態宣言が発出され、大会の開催が危ぶまれましたが、3月21日に埼玉県の緊急事態宣言が解除され、無事開催に漕ぎつけました。大会は5チームでの総当たり戦という規模縮小しての実施となりましたが、6年生10名が小学生最後の試合を思う存分楽しみました。

試合の結果は、1勝2敗1分けでしたが、何とか得失点差で三位入賞。有終の美を飾ることができました。4月からは中学校に舞台を移し、頑張ってね!

<試合結果> 対三保谷 1-1、対桶川レッド 2-1、対大宮春岡 0-4、対大宮日進 0-2 優勝は、大宮春岡FCでした。

令和2年度卒団式 開催

3月14日(日)@地域福祉活動センターにて、令和2年度の卒団式を開催しました。今年は一年間、コロナの影響で長岡遠征、夏季強化合宿、スキー交流などほとんどの行事が中止になってしまいました。

卒団式だけは何とか実施しようと緊急事態宣言下ではありましたが、質素に執り行いました。ともに練習した五年生、監督、コーチ、ご父兄の見守る中、ひとりひとりに団長から卒団証書が手渡され、これからの誓いの言葉を述べました。

新ユニフォーム お披露目

2月27日(土)@城山公園多目的広場にて、新ユニフォームがお披露目されました。当初は、桶川SSS卒団大会が予定されていましたが、「緊急事態宣言」の発出により3月に延期されたため、この日の桶川レッドサッカーとのトレーニングマッチでのお披露目となりました。

今年度はコロナ感染の影響で、長岡遠征、夏季強化合宿、長岡交流会、親子サッカー等、ほとんどの行事が中止となり、6年生にとっては”さみしい”一年でした。せめてもの記念に最後の一か月間はこの”かっこいい”新ユニフォームで試合に臨みます。

令和2年度冬の四年生大会 開催

報告が大変遅くなりました。1月10日(日)、城山公園多目的広場にて、令和2年度冬の四年生大会を開催しました。前日の新春杯に続いての開催です。

桶団Cチームは、初戦の上尾大石戦に快勝したものの、その後、大和田、下忍に2連敗。予選3位に終わりました。優勝は、上尾富士見サッカーでした。

<予 選> 対上尾大石 4-0、対大和田 0-1、対下忍 2-4

<フレンドリーマッチ> 対大増 0-4

令和3年新春杯少年サッカー大会 開催

1月9日(土)、城山公園多目的グラウンドにて、令和3年新春杯少年サッカー大会を開催しました。「緊急事態宣言」の発出直後でしたが、グラウンドの使用が許可されての開催となりました。

悲願の優勝を目指す桶団Aチームは、尻上がりに調子を上げ、予選リーグ三試合を三連勝で決勝戦に進出。決勝戦では、11月の桶川べに花杯の初戦で不覚を取った坂戸FCに雪辱を果たし、見事に優勝!みんな、よく頑張りました。

<予選> 対伊奈 1-0、対鴻巣MJ 3-1、対高階 7-0

<決勝> 対坂戸FC 1-0

令和2年度冬の五年生大会 開催

12月20日(日)、城山公園多目的グラウンドにて、令和2年度冬の五年生大会を開催しました。コロナの影響で、「春の五年生大会」が中止となり、一年ぶりの五年生大会です。

桶団は、予選リーグを三戦三勝し、決勝へ進出しました。決勝の北本少年サッカー戦は、この日の4試合目となり、疲れてしまったのか、0-4 の完敗。惜しくも準優勝に終わりました。次は優勝目指して頑張ろう!

<予選> 対香日向 3-2、対旭 4-1、対七里 4-0

<決勝> 対北本少年 0-4

令和2年度クリスマス杯少年サッカー大会 開催

12月19日(土)、城山公園多目的グラウンドにて令和2年度のクリスマス杯少年サッカー大会を開催しました。クリスマス杯少年サッカー大会は、小学3年生以下の大会です。桶団は、現在、3年生の人数が少なく(団員大募集!)、多くの2年生を加えての参戦です。

予選リーグ初戦の三保谷パイレーツに見事 5-2 で快勝するも、残念ながら芳野サッカー、羽村富士見サッカーには敗戦、1勝2敗で予選3位に終わりました。予選3位同士のフレンドリーマッチでは、鴻巣MJに 3-2 で勝利。2年生主体のチームでしたが、3年生を相手に2勝2敗と健闘しました。

<予選> 対三保谷 5-2、対芳野 1-2、対羽村富士見 0-6

大会は、羽村富士見サッカーを 2-1 で下した長鶴サッカーが優勝しました。

第21回イブニングロータリークラブ杯 開催

12月12日(土)、城山公園多目的グラウンドにて第21回イブニングロータリークラブ杯少年サッカー大会が開催されました。例年、12チーム参加、二日間の大会ですが、今年はコロナ感染下を考慮し、8チーム、一日での開催となりました。

桶団は、予選3試合を全勝の一位で通過し、決勝戦に臨みました。決勝の上沖SC戦は、大接戦となりましたが、惜しくも 0-1 の惜敗。準優勝に終わりました。

予選: 対イフレバンテ 1-0、対北本石戸 5-0、対鴻巣MJ 1-0

べに花杯は三位、このイブニング杯は準優勝、年明けの新春杯で何としても悲願の優勝を目指しましょう!

桶川SSSキッズ大会 開催

12月6日(日)、小針領家Bグラウンドにて桶川SSSキッズ大会を開催しました。桶団は、2チームでエントリーし、FCリアン、大宮日進サッカー、指扇サッカー、鴻巣MJキッカーズの4チームを招いて、6チームでの大会です。

3チームでの予選リーグを、桶団①は、2勝で一位通過、決勝リーグへ進出。桶団②は、健闘むなしく2敗で、敢闘賞リーグへ。

桶団①は、決勝リーグでも大宮日進サッカー、FCリアンに快勝し、見事優勝!    桶団②も、指扇サッカーと引き分けたものの、得失点差で敢闘賞を獲得しました。